東京都内で人気の声優養成所を、口コミや評判も調べて徹底比較!おすすめを厳選紹介します!

声優養成所とはどういうところ?

 

声優になりたい場合は、養成所に通うというのがメインの方法ですが、実際にどんなところなのか分からないという人も多いでしょう。

ですのでここでは、その概要やレッスンに関すること、そして費用や期間について紹介します。

養成所の特徴や専門学校との違いについて

まず、声優養成所とはそもそも何かというと、芸能プロダクションが運営、または提携している養成所のことを指します。また、声優の専門学校は国から認可を受けた学校法人ですが、養成所の場合は学校法人とは別のものになるという特徴があります。そして自社で声優を育てる目的で運営されているため、最終的にはそのプロダクションでデビューすることが前提となっていると言えるでしょう。別の言い方をすると、そのプロダクションの門下生になるということです。

しかし、養成所に入ったからといって全ての人が声優になれるわけではなく、入所している期間中に審査やオーディションに合格した人だけが、プロダクション所属の声優になることが出来ます。ですので、その期間中に合格を得られなかった場合は、そのまま退所することになるため、ある意味厳しい世界だと言えるでしょう。ただし、養成所は新人を発掘するために運営されているので、専門学校などと比べるとデビューするチャンスは多いというメリットもあります。

養成所では、プロの声優や監督などが授業を行うこともあり、日々行われる授業の中で監督の目に留まってそのままデビューするというケースも少なくありません。ですので才能のある人ならば、入所してすぐにデビューすることもあるということです。それにプロダクションのマネージャーも、新人を発掘するために定期的に養成所を訪問するため、常にオーディションが行われている状況だということが言えるでしょう。

レッスンの内容や週あたりの受講日数について

声優養成所では実際にどんなレッスンが行われるのかというと、台本を使った演技のレッスンが一番多いと言えます。台本を使ったレッスンでは、用意された一つの台本が複数回のレッスンで継続して使用され、その内容は舞台で使うもの以外にも朗読やナレーションの原稿という場合もあるでしょう。そして養成所では台本以外のレッスンもあり、ストレッチや発声練習といった基礎訓練や、歌やダンス、そして即興劇などの台本を使わないレッスンなどが行われることもあるでしょう。

しかし養成所は即戦力となる声優を育てるところなので、基礎訓練などが省略されるところもあります。ですのでそうした養成所に通う場合は、自宅などで自主トレーニングを行うことが必要になってくるでしょう。受講の日数は、週に1~3回程度というのが一般的で、時間帯は自分の都合に合わせて自由に選べるところが多いと言えます。ですので、学校に通いながらや仕事をしながらレッスンを受けることも可能だと言えるでしょう。

養成所に通うための費用や期間について

養成所に通う場合、気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということですが、週あたりのレッスン日数が少ないこともあり、専門学校よりも安く済ませることが出来ます。そして週あたりのレッスン日数が少ないほど安く、多いほど高くなる傾向にあるということが言えるでしょう。相場としては、週1日の場合は年間20~60万円程度、そして週2日と週3日の場合は年間40~60万円程度になります。しかし中には週5日通うところもあり、年間100万円を超えるケースもあると言えるでしょう。

養成所へ通う期間については、1~3年間という場合が多いと言えます。ですので、期間が長いほど合計した費用も高くなるということが言えます。しかし中には6ヵ月間というかなり短い場合もあり、費用も安く済ませられるというメリットがあると言えるでしょう。ただしあまりに期間が短い場合は、声優としての力が付く前に終了してしまうこともあるため、その点もよく考えて選ぶようにしましょう。

声優養成所は、芸能プロダクションが自社で声優を育てることを目的に運営するところであり、声優になれるチャンスがより多いところだと言えます。レッスンは台本を使うこと以外にもさまざまなことが行われ、期間は1~3年間のところが多く、費用は年間数十万円程度かかるのが相場です。

サイト内検索
記事一覧