東京都内でオススメしたい声優養成所を徹底比較

声優養成所の入学に年齢制限がある理由とは?

声優養成所の入学に年齢制限がある理由とは?

 

 

声優養成所に入りたい、しかし、年齢制限がある。
何歳までなら成功できるの?私はもうやめておいたほうがいい?
など、いろいろな疑問があると思います。
なぜ年齢制限があるのかをみていきましょう。

 

 

声優の仕事に、定年はない

声優の仕事には定年はありません。
もちろん引退をすることはありますが、子どもの役をびっくりするような高齢の方がやっていたりしますし、そもそも高齢の役もあります。
声優として「働くこと」には、年齢の制限はないと言ってもいいでしょう。

では、養成所の入学に年齢制限がある理由は?

ではなぜ年齢制限のある養成所があるのでしょうか?

それはずばり、若手声優として売り出すことを目的としているからだと考えられます。
声優は声の演技のお仕事ですが、最近のアニメの声優さんは顔をだすお仕事も増えています。
歌って踊れる、アイドルみたいな声優が求められるとなると…年齢制限が出てきてしまうのも納得がいくかと思います。
アイドル声優として、タレントに近い働きを求められる役柄では、オーディションの時点で年齢制限がある場合も多いようです。
ですからアイドル声優になりたいなら、若いうちのほうがいいといえるでしょう。

キャリアを積むためにも、早くて損はない

声優の訓練を若いうちに始めたほうがいい理由は、ほかにもあります。
早く始めた方が、プロになれるチャンスが広がります
はじめに声優として働くことに年齢制限はないと書きましたが、キャリアを積んで年を重ねた声優さんと、未経験だが高齢の声優さんであれば、どちらが仕事のチャンスをつかみやすいかは言うまでもないですね。
また、同じ仕事でも経験によって、待遇が変わってきます。
声優は職人仕事のような面もありますから、キャリアがあって技術があるほうが稼げます。
やはり可能であればなるべく早く学びはじめるべきです。

じゃあ、私はあきらめた方がいいの?

では、すでにいい年齢の私はあきらめた方がいいの…?とお思いでしょうか。
いいえ、そんなことはありません。
声優の中には、定年退職後にお仕事を始めた方もいらっしゃいます。
また、ひとくちに声優と言っても、アニメのアテレコに限らず、ナレーションや、テレビ以外の声のお仕事もたくさんあります。
声のお仕事はいくつになってもはじめられます。
もちろん、若いアイドル声優のような活躍をしたいとお思いなら少し考えるべきですが、自分の年齢に合った売り出し方を考えれば、年齢を重ねてから声優としてデビューすることも可能です。

どんな養成所に通えばいい?

まず、年齢制限はきちんとチェックしましょう。
東京には年齢制限を設けていない声優養成所もたくさんあります。
自分がどの分野で活躍したいのか・どの分野であれば活躍「できる」のかを考え、養成所を選びましょう。
たとえば、ナレーションを中心に頑張っていきたいと思うのであれば、大手でアイドル声優をたくさん輩出している養成所よりも、ナレーターを多く輩出している養成所が合っているかもしれません。
また、若い人に囲まれて刺激を受けながら学びたいのか、なるべく少人数でじっくりと学びたいのかによっても変わってくるでしょう。
卒業生に、年齢が高くなってからデビューした先輩がいると心強いですね。
その人が現在も活躍しているなら、なおいいでしょう。
身近にモデルがいることはとても励みになりますし、成功の近道でもあります。
ホームページに卒業生の声が載っていることも多いですから、調べてみてください。
「この人のような仕事がしたい」と思える卒業生がいるということもひとつのポイントになります。

さあ、声優になろう!

今は若いけれど声優になるか迷っているという人は、はじめるなら早い方がチャンスが広がります。

ぜひ一歩を踏み出しましょう。

もう歳だからと迷っている方。
どんな仕事であっても、はじめるのに遅すぎるということはありません。
ただ、やはり遅れた分だけなにかでカバーすることも必要かと思います。
これまでの経験が強みになるように、自分のいいところを活かす形で声優のお仕事が出来るといいですね。

サイト内検索
声優養成所ランキング!
インターナショナル・メディア学院
日本ナレーション演技研究所
俳協ボイス
代々木アニメーション学院
総合学園ヒューマンアカデミー