東京都内で人気の声優養成所を、口コミや評判も調べて徹底比較!おすすめを厳選紹介します!

声優養成所の入学までの流れ

声優とは外国映画やアニメの声を演じる俳優のことです。その活躍の場は近年広がり、映像作品に関わることだけではなく、ラジオや舞台活動、歌手活動など広範囲にわたります。
声優を目指す場合、プロダクションのオーディションを受けて合格しなければなりません。それには声優養成所に入所して、練習を重ねるのが王道です。
しかし、いざ養成所を選び、養成所に入学するまでの流れはどのようなものなのでしょうか。順番に見ていきましょう。

 

気になる養成所を探して応募します

幾つか候補の養成所を探します。東京には多数の養成所があり、養成所によってレッスンの日数や内容、受講料にも違いがあります。週に5日発声練習から演技までやるところもあれば、学生や社会人が両立しやすいように、土日に集中してやるところもあります。声優の勉強をしながら高卒の資格を取れたりするところまであり、様々です。

東京にはテレビ局が多く、その分プロダクションも豊富です。東京の養成所は、プロダクションと繋がりがあるところもあるので、デビューに近づきやすい利点もあります。ですが、東京に行くのが難しい場合もあるでしょう。大手なら各地方校が充実していますし、東京に寮がある場合もあるので、自分に合いそうな所をよく比較検討しましょう。入所時期も様々なので募集要項をよく確認しましょう。

養成所を決定したら、履歴書や入所申請書など必要書類を揃えて応募します。
その際、作文課題があったり、ボイスサンプルが必要な場合もありますので、漏れのないようにします。

 

養成所オーディションを受けます

応募すると、案内通知が届きますので、入所の為のオーディションを受けに行きます。オーディションも地方校がある場合は、その地方の会場になります。オーディション内容は自己PR、面接といった一般的なものと、朗読、演技などの声優らしい実技があります。筆記試験があったり、無声芝居をやる場合もあります。

面接など準備があらかじめ可能なものは、出来る限り準備しましょう。とはいえ、演技が上手いかどうかより、応募者の声優への熱意を見るものなので、あまり緊張せずに、かつ意欲的にオーディションを受けましょう。
結果は後日郵送で届きます。

 

合格したら養成所の入所手続きを済ませます

合格通知が届いたら、晴れて養成所に入所です。声優になる為のレッスンが待っています。入学するまでに、入所金や受講料、必要書類の手続きをします。その際、大抵納入期限が決められているので注意しましょう。せっかく合格出来たのに、手続きが遅れた為に入所出来なかった、などという事態を避ける為にも、早めに済ませましょう

上京する方は上京の準備もあります。住まいや学校、仕事など決めることが多く本当に大変ですが、1つずつこなしていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。このような流れで養成所に入学し、声優への道を歩き出します。養成所のレッスン内容は、とてもバラエティに富んでいます。声量トレーニングや、腹式呼吸、滑舌など基礎的なレッスンに始まり、実際の台本を使用した演技練習、スタジオでの立ち振る舞いやマイクの使用法までも学べるオフレコ練習などなど、実際に声優になった時に重要なことが習得できます。

また、声優になりたいと同じ志を持った仲間が年齢問わず集まる場は、とても刺激的なことでしょう。さらに、養成所を通じてのアナウンサー志望の方や俳優志望の方もいるはずなので、色々な価値観を見聞出来るでしょう。そういった経験全てが声優になった時に活きてきます。

実力次第の世界ですので養成所で学び、練習を重ねて、声優になる為の実力を磨いていきましょう。レッスンを受けて、自主練習をすることも大切です。養成所で学び、地道に練習を重ねて、声優になる為の実力を磨いていきましょう。

サイト内検索
記事一覧